読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

estomo Blog

30代、渋谷在住のサラリーマン。インテリア、日用品、お金、子育て。日々の生活を楽しんでます。

オールデン コードバン靴のシューケア用品、お手入れ、ついでにエイジングも!

 

estomoです。

好きなものを大切に、の代表格。靴です。

勝手に言っているだけですけど。

でも本当に、いい靴を買って手入れをしていくと長く使えるし味が出てくるんですよね。

靴磨き(シューケア)の時間も幸せな時間です。

という訳で今日はオールデンのコードバン靴のシューケアについてご紹介します!

オールデン(ALDEN)とは?

オールデンはアメリカのシューズメーカーです。

こちらは日本総代理店のラコタハウスのHP。

ALDEN | THE LAKOTA HOUSE

1884年、マサチューセッツ州ミドルボロウにて創立されたオールデンは、米国の靴文化を象徴するシューメーカーです。

特にコードバンの靴が有名で、数あるシューメーカーの中でも独自のポジションを確立しています。

コードバンとは? 

一言で言うと馬の尻の革のことです。

独特の硬質な素材感と、使用することで輝きを増すツヤ感から、「キングオブレザー」、「革のダイヤモンド」と称されています。キメが細かく、非常になめらかでしっとりとした質感が特徴です。1頭から採れるコードバンの量はごくわずかであり、入手困難な素材になると言われ続けています。

コードバンの基礎知識 | ココマイスター公式より引用

特徴としては

  • キメが細かく輝きが素晴らしい。
  • 強度が牛革と比べて強い。
  • 雨(水)に弱い

と言うことが挙げられます。

雨に弱いって言うのは、靴にとっては結構使いにくいポイントなんですが、補って余りあるほどの輝きがあるんですよね。

その輝きにはまってしまう人が多いのでは?と思います。もちろん私もそうです。

My Shoes紹介!

オールデンは2足持っています。両方ともコードバンです。

①チャッカブーツ (1340)

モディファイドラストのVチップと並び、もう一つの定番のやつです。

こちらはバリーラストですね。

1340 | ALDEN | THE LAKOTA HOUSE

今は14万もするのか...。

私が買った時は定価が10万くらいで、さらに個人輸入で購入したので5万くらいでした。

購入が2007年くらいだったと思うので約10年履いていることになります。

image

②パンチドキャップトゥ(9016)

こちらはハンプトンラストのパンチドキャップトゥです。

多分日本では未発売です。

ハワイのレザーソウルで妻に婚約指輪のお返しで買っていただきました。

1ドル80円の超円高時代だったのでこちらも650ドルで55000円位だったと思います。

購入が2012年なのでこちらも5年選手ですね。

image

コードバン靴のお手入れ方法

基本はスムースレザーと同じですが、少しケアグッズを変えています。

image

順番にいきましょう。

ローション(下地)

ローションはコロニル(Collonil)のレザーローションです。

このローションはコードバン専用ということではなく色々な革製品に使えます!

image

今はパッケージが変わってるんですね。こっちの方が使いやすそう...。 

こちらがローションを塗る前です。今回は3ヶ月くらい手入れをサボってしまった状況です。

ちょっとくすんでますね。

image

こちらにローションを塗ってあげます。

適当な布にクリームを出して少しずつ。

image

全体に塗ると、こんな感じで艶が出てきます!

image

クリーム

ローションでも艶は結構出ますが、この上にクリームを塗って保護していきます。

財布などはローションだけで終わっても十分です。

クリームはウォーリー(Woly)のコードバン専用クリームです。

image

 

スポンジ一体型ですので、蓋のところのスポンジで薄く塗り伸ばしていきます。

image

全体に薄く塗っていきます。塗りすぎないことがポイントです!

ここで一旦艶は無くなります。

image

ブラッシング 

余分なクリームを拭き取るとともに全体に均一に伸ばす目的でブラッシングします。

利用するのはこちら。

image

 

ブラシは豚毛やポリエステルなど色々ありますが、コードバンには柔らかめの馬毛のブラシがオススメです! 

全体をブラッシングすると、こちらのように再度艶が出てきますね。

image

ポリッシング

いよいよ最後の工程です。

ポリッシングミットを使って磨いていきます。

image

 

このミットでふきふき。ふきふき。

するとみるみる艶が出てきてひかりだします!

image

シューケア前後比較!

image

わかりますか?笑

左側(右足)がシューケア前、右側(左足)がシューケア後です。

くすみがなくなって艶が出ているのがわかるでしょうか?写真じゃあんまわかんないですよね。

でもこれ実際に見ると、ほんとうっとりしますよ。

こちらが全部磨いた後の写真です。

慣れれば1足10分以内で終わるのでそんなに手間ではありませんよ。

image

まとめ

コードバンのシューケアの手順について紹介しました。

お洒落は足元からと言いますが、ほんとしっかりした靴を履くだけで見た目も気分を閉まります

確かに安くない(というか高い)ですが、5年10年と履いていけるので毎年履き潰すのに比べてもコストパフォーマンスも良いですよね!

雨に弱いのであんまりいっぱい持っても困りますが、1足コードバンの靴を買ってみるのも満足度高いと思うのでオススメします!

関連記事

サントーニ スエードチャッカ!スエード靴のシューケア用品、お手入れ方法! - estomo Blog

買った靴を履く前に!ファーストケアが寿命をきめる!? - estomo Blog