読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

estomo Blog

30代、渋谷在住のサラリーマン。インテリア、日用品、お金、子育て。日々の生活を楽しんでます。

【商品レビュー】タイガーサハラマグMMZ-A050

買い物

 

estomoです。

私は節約のためにも、コーヒーは家で作り水筒に入れて会社に持って行っています。

水500mlのペットボトルとホットコーヒーをカップ2杯分。

冬でも夏でも1年中変わりません。笑

 

ヘビーユーズな水筒ですが、先日買い換えました。

買ったもの

タイガーのサハラマグMMZ-A050

image

www.tiger.jp

今まで使っていたものは?

今まではこちらのサーモスのワンタッチオープン式を使っていました。

www.amazon.co.jp

※こちらは旧型です。

乗り換えた理由は?

ズバリ飲み口の違いです!

というか雑誌のmonoqloを見てなんですけどね(汗

サーモスのものは飲み口が樹脂製になっており、どうしても汚れてしまいます。しっかりと洗えば問題ないのかもしれませんが、普通にスポンジで洗っているだけだとコーヒーのシミがついてきて見た目的に結構汚くなってしまいます。(洗い方が悪いだけってのもあります)

 

そういう時に雑誌で、ステンレスマグの比較をしてたんですよね。そこで今まで使っていたサーモスが2位に抑えて1位となっていたのがタイガーのサハラマグMMZ-A050でした。

実際の違いは?

サハラマグは直飲みタイプなので樹脂製の飲み口を通りません。

これがコーヒーなんかの香りが重要な飲み物にとってはあまりイケてないポイントになったりします。

サハラマグの方は、ダイレクトに飲めるので、実際に飲んで見たところ確かにコーヒーの香りが広がり味も紛れません。

image

こんな形で飲み口は少し厚めになっていますので口当たりは優しいですね。

ただ、ワンタッチではないので多少めんどくさいのと開けた時の面積も広いので飲んでるうちに冷めて行くのは早いかなと思いました。

大きさは?

サーモスは0.4Lでタイガーは0.5L。実は今回買ったMMZ-A050は廃盤になっており現在は0.6LのMMZ-A060のみ正式に販売されています。

今回、量を増やすことが目的ではなかったので3cmほど短いA050にしました。

サーモスと比べた写真がこちら。

image

高さはほぼ同じで若干タイガーの方が低いくらい。

ただし直径はタイガーの方が大きく、持ってみると太さを感じます。

ただこれは慣れの面が強いかなーと思います。

まとめ

私のメイン用途であるコーヒーを美味しく飲めるので大満足です!

メリット

  • 口当たりが良くなりコーヒーの味を味わえる。
  • 香りも広がり安くさらにコーヒーを楽しめる。

デメリット

  • 開けるのはワンタッチ式の方が楽。
  • 少し太くなってしまった。

 

コーヒー好きの方にはお勧めします。

容量が少ない方が良い方は早めに買ってもらった方が良いと思います!