読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

estomo Blog

30代、渋谷在住のサラリーマン。インテリア、日用品、お金、子育て。日々の生活を楽しんでます。

買った靴を履く前に!ファーストケアが寿命をきめる!?

estomodです。

革靴を買ったらテンション上がりますよね!?

すぐに履いて出かけたくなる気持ちもわかります。

でも、ちょっと待ってください!

おニューの靴を履き下ろす前にシューケアをする必要があります。

買ったばかりなのに何故?と思うかもしれませんが、やるかやらないで靴の寿命を決めてしまうかもしれないんです。

何故履き下ろしの前にシューケアが必要か?

ズバリ買った時の靴は乾燥しきっているからです!

通常履いている靴は1ヶ月や2ヶ月に1回、シューケアした方が良いと言われています。

(なかなかこのペースでやるのは難しいんですが)

また全く履かなかった靴でも半年に1回はシューケアが必要です。

なぜか?

履かなくても自然に革から水分が抜け出して、カラカラになってしまうからです。

また保護していた油分も徐々に揮発して抜けてしまうんですね。

カラカラの革はどういう状態か? 

人の肌は乾燥している肌はあかぎれなど傷がつきやすい状態ですよね。

これと同じで革も乾燥しているとひび割れや傷がつきやすい状態なんです。

通常履いているときにもこのように乾燥するのを防ぐために定期的なシューケアが必要になります。

買ったばかりの靴は...?

靴が工房や工場で作られてから、海外であれば船便で日本に送られ、店頭の在庫としてあなたに選ばれるまでの長い旅路。

余裕で数ヶ月〜半年くらいは経ってますよね。

セール品を買った場合なんかはお店の奥で眠っていた期間が長いということなので1年以上経っている場合もあるかもしれません。

つまり、革の水分も油分も抜けきった状態という訳です。

 

なので、買った後すぐに履いてしまうのは、非常に弱った状態で外の世界に飛び出すようなもので非常に危険なんです!

 

最低限のシューケアを!

そこで履き下ろしの前には「これからよろしく」の意味を込めて、ファーストケアをしてあげましょう。

きっとより一層愛着が湧くと思います。

ケアの手順

通常のケアで問題ないと思います。

が、時間や道具が揃っていなくても最低限、水分補給しないといけないのでこちらを実施してください。

デリケートクリームを塗る!

私が使っているのは定番のMowbray(モゥブレィ)のデリケートクリーム。

シューケア用品売り場では大体置いてあります。税込1,080円。

20170409103933

ゼリー状で透明(白色に見えますが塗ると透明です)のものです。

こちらを乾いた布に取り塗っていきます。

20170409104013

今回は先日コールハーンのファミリーセールで買ったグラウンドゼロの靴と、妻がユナイテッドアローズのファミリーセールで買ったチャーチのサンダルを履き下ろす前にシューケアしました。

20170409103544

道具が揃っている人はこの後、シュークリームで油分も少し補給し表面を保護します。

防水スプレーも塗ってあげると良いかもしれません。

まとめ

私の場合はこの前に1週間リビングの目立つところに置いて、時には手に取り、時には遠くから眺めながら楽しんでから履き下ろします。笑

そんな人はあんまりいないかも知れませんが、最初の一手間でせっかく買った靴を長持ちさせることが出来るのでぜひ買った後のファーストケア、オススメです!

 

関連記事

2017COLE HAAN(コールハーン)ファミリーセール戦利品! - estomo Blog

オールデン コードバン靴のシューケア用品、お手入れ、ついでにエイジングも! - estomo Blog

2017ユナイテッドアローズファミリーセール戦利品! - estomo Blog

 

渋谷の焼肉ならここ!七甲山でリーズナブルにA5ランクの和牛を食べる!

estomoです。

昨日は肉が食べたい!という意見が妻と一致しました。

毎日おんなじものを食べてると、食べたいものも一致するんですかね?

そんな訳で焼肉です。

お店は今まで何度か行ったことのある「七甲山」です。

ここは渋谷では考えられないくらいリーズナブルにA4/A5ランクのお肉が食べられます

ただちょっと注意もあるんですが...。

そんなのも含めてご紹介します!

七甲山

場所•外観

お店はマークシティと246の間の地域。

道玄坂とはマークシティを挟んで反対側。あんまり行くことが少ない地域かも。

マークシティの横の坂を登って行く途中でちょっと左に入ります。

わかりにくいので地図を見ながら行ってください。笑

 

外観はこんな感じ。

お世辞にもお洒落とは言えないかな?味で勝負です。

image

店内

4人座れるテーブルが5テーブル、後6人がけと8人がけのテーブルがそれぞれ一つずつ。

広くないので予約はした方が良いですね。

17時からだと当日でも予約できましたが、飛び込みで入ってきて入れないお客さんも何組かいらっしゃいました。

安さの秘密?

image

これはよくある「一頭買いしているから」という理由でした。

特定のブランド牛にこだわりはなく、その時いい肉を仕入れているようです。

でも今時一頭買いしているお店って珍しくないし、それだけだとあの安さは説明できない気がするんですよねー。しかも場所は渋谷だし。謎です。

気になる値段とお味!

ロースやカルビなどのお肉が600-700円くらい。

まぁそれだけ見るとそんなに安くないって思うかもしれないんですが、特徴はいわゆる希少部位のお値段

これが安いんです。

例えば最近よく耳にする”みすじ”は特上カルビの位置づけで1090円、特上ロースの位置付けのリブロースも1180円です。

この辺りの希少部位は他のお店なら2000円以上してもおかしくない量と質です。

七甲山に行ったら迷わず上や特上を攻めて欲しい!

image

私たちが注文したのは、極上特撰盛り合せ。4899円。

特上厚切り牛タン塩、サーロイン、本日の希少部位と特上部位4品のセットです。

こちら。

image

特上厚切りタン塩(写真上部)は厚切りなんですが柔らかく、もちろん安物みたいにかみ切れないなんてことはありません。タンの旨味を感じられます。

次にサーロイン(写真左)ですが、少し写真ではわかりづらいですが厚さが1cm以上あります。焼肉というよりステーキ肉。

おそらくこれが普通に頼むと1790円の品なんですが、これを他のお店で頼むと4000、5000円はいくだろうというレベルです。

もちろんお肉は柔らかく脂にも甘みを感じれました。

他のお肉も大きさがあり、これだけでほぼ満足です。

 

もうひとつセットで頼んだのが、ホルモン6種の盛り合わせ。980円です。

2人で行くといろんな種類を食べられないのが残念なところなんですが、これなら少しずつ6種類のホルモンを食べられるのでありがたいですね。

image

今回はサシの十分入った希少部位ばかりを食べて、2人で9000円行きませんでした。

(2人ともお酒は飲まず、ソフトドリンク)

まぁちょっとサシが凄すぎてもたれ気味になるので、もうちょっと並のロースやはらみを食べたてたらもう少し安くなったと思います。

ちょっと注意は、、、

値段や味は完璧なんですが、残念ながら接客はイマイチです。

毎回そうなんでそういう店なんでしょう。

いや、まぁちょっと思い返して見るとそんなにこれがダメっていうところは思いつかないんですが、なんか印象が良くないんですよね。やっぱり店員さんの態度なのかな?

なので誰かをおもてなしするにはちょっと向いてないですね。

まとめ

接客は相変わらずでしたが、コストパフォーマンスの高さも相変わらずでした。

メニューの値段をそれほど気にせず頼めるお店でこれだけ美味しいお肉がしかも渋谷で食べれるっていうのはやっぱりありがたいですね。

親しい仲間内で集まる時、肉が食いたいな!って時は七甲山オススメです!

関連記事

渋谷にある都内最高クラスのハンバーガー!レッグオンダイナー(Reg-On Diner) - estomo Blog

渋谷の名店、「パスタ壁の穴」の明太子パスタをオススメ! - estomo Blog

代官山のHENRY'S BURGER(ヘンリーズバーガー)で粗挽き国産ビーフ100%ハンバーガーを食らう! - estomo Blog