読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

estomo Blog

30代、渋谷在住のサラリーマン。インテリア、日用品、お金、子育て。日々の生活を楽しんでます。

【ふるさと納税】北海道の絶品うにをいただきました!

ふるさと納税

 

estomoです。

妻の好きな食べ物ランキング第2位が「うに」です。

ちなみに1位は「生牡蠣」です。

となると、当然のごとくふるさと納税でも探します、うに。

狙うは瓶のうにではなく、生うにです。

うに、うに書くとゲシュタルト崩壊しそうなので雲丹にしてみる。

今回は北海道上ノ国町に寄付をし返礼品をいただきました。

受け取りまでの流れ

今回は1万円を寄付し、返礼品としてこちらを選びました。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 北海道上ノ国町 - BA02【60p】塩水生うに&折うにセット(橘水産株式会社 上ノ国工場)

10月21日に申し込み。ふるさと納税の返礼品はいつ届くかわかりません。

しばらくたって担当者から荒天により漁に出れずなかなか送れないとのメールがありました。

まぁ、しょうがないね。気長に待ちましょう。

そうしているうちに年もあけ2月13日に発送したとの連絡がありました。

待ちに待った雲丹がこれまた絶品でしたのでご紹介します。

こんな雲丹が届きました!

DSC07016

折うに(右側)

別名、板うに、箱うに。

内容量は約100gです。

お寿司屋さんやスーパーの海鮮コーナーで見る雲丹はこちらですね。

綺麗に並べられている姿は美しさを感じます。

ただこのように並べるためにミョウバンを使用し、身が溶けるのを防止しているそうです。

賞味期限は発送後5日間で、翌々日に受け取りましたので、私たちにとっては到着日含めて3日でした。すぐに食べないとですね。

塩水生うに(左側)

こちらも内容量は約100gです。

こちらは塩水につけることで型崩れを防いでいます。つまりミョウバンは使われていません。

なので雲丹そのままの味がガツンとくるんですよね。

お分かりかと思いますが、こちらが私のオススメです。

賞味期限は折うにと同じ5日間、実質3日間です。

雲丹を食す!

滅多にない機会ですので贅沢に行きます。

一番贅沢な食べ方、それは、ウニ丼!!

折うに•ウニ丼(白飯)

まず雲丹はこちら。

DSC07018

美しいですね〜。

これをご飯に乗せるだけ!ででーん!

DSC07031

ちょうど半分でお茶碗一杯のご飯に敷き詰められるくらいです。

2人分にちょうどよい量です。

DSC07033

味ですが、うん、もちろん美味しいんですよ。何より贅沢です。

でもなんだろ、お寿司屋さんで食べる雲丹って美味しいけど、ずっと雲丹を食べたいとはならないじゃないですか。(雲丹好きは別ですが)

それと同じ味に近いんですよね。

美味しいのは間違いない。でも何か物足りない。そんな印象でした。

塩水生うに•ウニ丼(酢飯)

賞味期限が短いので連日のウニ丼です。贅沢。

気分を変えてこの日は酢飯にしました。

まずは雲丹から!

DSC07040

塩水が満たされており、その中に雲丹が泳いでいます。

塩水を十分に切って食べます。(水洗いは不要です!)

DSC07041

ミョウバンで固められていないのでスプーンですくうだけで崩れて行きますので注意して丼の上に乗せていきます。

DSC07042

こちらも半分でご飯が隠れるくらい雲丹を乗せられます。

昨日の折うにと比べて、なんとなく雲丹がだら〜んとしているのがわかりますでしょうか?これが固められていない証拠です。

 

溢れる期待感とともに、一口目を口に運びます。

ウマーーイ!

これですよ、これ。求めていたのは。

はっきりいって濃厚さや風味が全然昨日の折うにとは違います。

臭みも全くありませんし、クリーミー差が口に広がっています。

箸を止めることができません。うーん、ずっと食べていたい。

 

幸せな時間は長くは続かずすぐに食べ終わってしまいました。

まとめ

 雲丹は妻の大好物ですが、実は私はそこまで好きではありません。

どちらかというと「いくら」派です。笑

そんな私でも塩水生うにを食べると幸せになれます。

これもまた今年もリピートしたいなぁ

ふるさと納税する場合は、この「塩水生うに」を探されることをオススメします!

 

関連記事

鰻をたらふく格安で食べる方法【ふるさと納税】 - estomo Blog